施設案内

いずもまがたまの里伝承館とは

謎めく形と神秘の輝き。今も人々の心に共鳴し、深く響く勾玉。

神話や古代遺跡が数多く残る出雲の地。ここの玉造は古代、勾玉や玉類の国内有数の生産地でした。 神話の時代、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後、玉造の勾玉をアマテラスオオカミに献上し、これが皇位継承の印である三種の神器の一つ<八尺瓊勾玉>になったと伝えられています。 謎めいた形と深く美しい色あい。今も人々を魅了し、不思議な霊力さえ感じさせる勾玉。 当館はふっくらとして丸みを帯びた伝統ある「出雲型勾玉」を唯一継承し、古代の息吹そのままに、その技を伝えています。

「見て」「触れて」「体験する」

館内では勾玉製作の技術を継承する職人の技を間近で見ることができ、勾玉の歴史がわかる勾玉ミュージアムを併設しています。 職人に直接指導してもらえる勾玉づくり体験を始め、アクセサリーづくり体験や宝石探し体験など、実際に石に触れて行う体験が目白押しです。 店内にはカジュアルなパワーストーンアクセサリーの販売や宍道湖が展望できるレストランもあります。

当館は「見て」「触れて」「体験する」日本で唯一のまがたまの里です。

フロアマップ 勾玉づくり体験工房 宝探し体験館

PAGETOP

勾玉づくり体験
いずもまがたまの里伝承館のめのう細工職人指導のもと、約1時間で勾玉が作れます。

詳しくはこちら

貼り絵体験
天然石の色や形から様々なものをイメージして、オリジナルの貼り絵を作成してみませんか?

詳しくはこちら

印鑑づくり体験
青田石(せいでんせき)という天然石に、篆刻刀(てんこくとう)を使ってお好きなデザインを彫っていただきます。

詳しくはこちら

こけだま君づくり体験
松江市産・雲南市産のハイゴケを使って、かわいいこけだま君を作ってみましょう。

詳しくはこちら

宝石探し体験館
水で満たされた水槽の砂利の中から、きれいな宝石を探す体験ができる施設です。水は温度調整されていますので、季節を問わず体験を楽しんでいただけます。

詳しくはこちら