施設案内

施設一覧を見る縁結びのお使いうさぎ

縁結びのお使いうさぎ

出雲の国といえば、旧暦10月に全国の神々がお集まりになる出雲大社があり、御祭神の大国主命は縁結びの神様と言われています。
大国主命とかかわりのある動物といえば『因幡の素兎』の神話でおなじみのうさぎ。
大国主命に助けられたうさぎは、八上比売(やがみひめ)と結ばれることを予言し、二人の仲を取り持った と伝えられています。
それゆえ、うさぎは『縁結びの使い』また『導きの動物』といわれています。
当館の正面玄関で皆様をお迎えするブロンズの勾玉うさぎ。
誰もに幸せが訪れますようにと、今日もご来館される皆様を見守っています。

それぞれのうさぎの意味

玄関向かって左側...叶いうさぎ(神様からの 贈りもの)
→神様から幸運の勾玉を受け取る姿
玄関向かって右側...願いうさぎ(しあわせの まがたま)
→神様から受け取った幸運の勾玉を人々に受け渡す姿

※ふたつのうさぎにさわってみてください。なにか良い事があるかも?

グッズ販売

当館では、パワーストーンで作ったうさぎグッズの販売も行なっています。
詳しくはオンラインショップをご覧ください。

伝統のめのう細工・出雲型勾玉からカジュアルなパワーストーンアクセサリーまで…欲しいものがきっと見つかるオンラインショップはこちら