新着情報

新型コロナウイルス感染拡大予防対策 当社の取り組みについて

安心・安全なサービスが提供できるよう従業員一同心掛けております

下記の取り組みを実施しております。

本ガイドラインは様々なガイドラインを参考の元に、弊社なりに作成しております。
尚、基本的な対策など一部簡略化させていただいている場合がございます。
【参考ガイドライン】
・日本旅行業協会 ・全国旅行業協会 ・日本フードサービス協会 ・全国生活衛生同業組合中央会 など

1.はじめに
本ガイドラインは、観光施設事業者として本格的に事業を再開するにあたって、現場の実情に配慮して3密(密閉、密集、密接)を避け、手洗い・消毒などの一般衛生管理の実施、人と人との間隔の確保等を通じて、お客様と従業員の安全・安心を確保するための参考となる具体的取組等を示したものです。
弊社といたしましては、新型コロナウイルス感染症が収束するまでの間、本ガイドラインを使用し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防に向けた取り組みを推進してまいります。

2.お客様の安全・館内の衛生管理
・館内入口には、発熱や咳など異常が認められる場合は館内入店をお断りさせていただく旨を掲示させていただきます。また、館内感染予防対策処置をお願いする旨も掲示いたします。
・館内入口付近並びにレストラン入口、各種体験コーナーにおいて、消毒用アルコールを設置いたします。
・飛沫感染・接触感染を防止するために十分な間隔を保つことが重要であることをお客様に理解してもらい、館内が込み合う場合は入場制限をおこないます。
・レジ付近においては飛沫防止カーテンを設置し、お客様の真正面に立たないように注意いたします。
・1F売店は換気扇を常時稼働させ、レストラン並びに各種体験コーナーは定期的に換気をおこないます。
・館内清掃を徹底し、階段手すり等多数の人が触れる箇所においては定期的にアルコール消毒をおこないます。また、レストラン並びに各種体験コーナーにおいて入替り時のアルコール消毒を徹底いたします。
・レストラン並びに各種体験コーナーにおいて、従来よりも座席数・定員数を大幅に減少させることにより、お客様同士に一定の距離を確保いたします。

3.従業員の安全衛生管理
・従業員は出勤前に自己管理のため体温を測り、37.5℃以上の場合は出勤停止といたします。
・勤務中に発熱や風邪の症状がみられる場合は即帰宅を指示し、自宅待機といたします。
・ウィルスについての衛生教育を行い、頻繁かつ適切な手洗い、消毒を徹底いたします。
・館内においてマスク着用をし、従業員とお客様相互の安心・安全を確保いたします。
・従業員専用スペース(事務所並びに休憩室)においても消毒用アルコールを設置いたします。

●新型コロナウイルス感染症対策対応ガイドライン(PDF)

ご来店いただくお客様へのお願い

マスク着用・手指の消毒にご協力ください

◆入館
・マスク着用のうえご来館ください。
・発熱や咳などの異常が認められる場合は、入館をお断りさせていただきます。
◆館内
・ご入館時、レストラン、各種体験の利用前後に手指アルコール消毒をお願いします。
・館内やレストランをご利用時、咳やくしゃみをされる際は「咳エチケット」にご協力ください。
◆体験
・各種体験会場にて入場制限をさせていただいております。予めご了承ください。
・各体験につきまして、3密を避けるため、付き添い(見学含む)のご入場はご遠慮くださいませ。特別なご事情の場合はご相談ください。
◆会計
・キャッシュトレイにて金銭授受をさせていただきます。
・レジにお並びの際に一定距離を確保するため、足元マークの位置でお並びください。
◆送迎
・当館の無料送迎について、当面の間は自粛をさせていただきます。
◆団体様
・入館時のご案内は、3密を避けるため自粛をさせていただきます。

上記の感染対策をご確認していただき、感染予防・拡散防止へのご理解、ご協力をお願いいたします。
ご来館される皆様に、より安心してお愉しみいただけるよう今後も一層の感染予防活動を実施してまいります。

レストラン・ショッピングエリアイメージ

一覧へ戻る