交通アクセス・無料送迎

JR玉造温泉駅からお越しのお客様へタクシー無料送迎のご案内

駅前の待機タクシーをご利用の上、伝承館までお越しいただくと、タクシー運賃を当館でご負担いたします。
ただし、途中でどちらかに立ち寄られた場合は、全額お客様のご負担となりますのでご注意下さい。

交通アクセス

鉄道でお越しの方
JR玉造温泉駅よりタクシーで約5分(無料送迎あり)
飛行機でお越しの方
出雲縁結び空港よりタクシーで約30分(15.5km)
自動車でお越しの方
山陰自動車道松江玉造ICより約5分(3.5km)
松江玉造ICを下り、国道9号線を玉造温泉方面(出雲方面)へ道なりに進んでください。
下り方面右手に店舗があります。
★駐車料金は無料です。
★自家用車 40台|バス 14台

周辺案内

玉作湯神社

玉作りの神様・櫛明玉命、国造りと温泉療法の神様・大名持命(大国主命)、温泉守護の神様・少彦名命の3神をお祀りしています。
境内には触って祈れば願いが叶うと言われる『願い石』があり、島根県内でも人気のスピリチュアルスポットとなっています。

玉作湯神社

玉造温泉は、平安時代の随筆「枕草子」で三名泉とされ、規模、歴史ともに島根県随一。出雲国風土記にも表記があり、古来より神様のお湯として知られてきました。温泉街の中心を流れる玉湯川には足湯スポットがあり、観光客が旅歩きで疲れた足を癒す姿が見かけられます。

八重垣神社

素盞嗚尊(すさのおのみこと)が、櫛名田比売(くしなだひめ)を八岐大蛇(やまたのおろち)から匿ったとされる縁結びの神社。素盞嗚尊、櫛名田比売の夫婦が主祭神となっています。奥の院佐久佐女の森内の鏡の池は縁結び占いの池として知られ、縁結びを願う女性が全国から訪れています。

出雲大社

主祭神は大国主大神。神在月に日本各地の神様が集まり、縁結びの会議を行なう場所としても有名です。
近年では縁結びスポットとして、全国から多くの女性がお参りに訪れます。 「2礼4拍手1礼」が正式な参拝となります。

ページ上部へ