[JR]
JR松江駅よえいバス8分(京橋降車)
 
JR玉造温泉駅から徒歩58分
[車]
山陰自動車松江玉造I.Cから10分
 
レイクライン、カラコロ工房前バス停あり
 
堀川遊覧船カラコロ広場乗船より徒歩1分

徒歩圏内には、「縁結びスポット」や、小京都と呼ばれるにふさわしい景色があります。そんな風情の中に身を置き、時がとまってしまうかと思うような景色の中に、たまゆらはございます。

地図
松江城
カラコロ大黒サマ

お祈りしたらお告げが聞こえるカラコロ大黒サマ。ここで結婚式を挙げるカップルもいるという、ハッピーで素敵なスポット。

松江城
ハートの石畳

ハートの石畳は、2つある内の片方の上に立ち、良縁を祈願するともう一方のハートを最初に踏んだ男性と結ばれるとか。

松江城
松江城

松江開府の祖、堀尾吉晴(ほりおよしはる)公が、慶長16年(1611)に築城し、千鳥が羽根を広げたように見える千鳥派風の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれ、国の重要文化財に指定されています。

宍道湖と嫁ケ島の夕陽
宍道湖と嫁ケ島の夕陽

宍道湖は湖水と海水が入り混じる「汽水湖」として知られています。その宍道湖に浮かぶ唯一の島、嫁ケ島。全長150m、幅27mの小さな島で、夕焼けに浮かぶシルエットは素晴らしく、夕日のドラマを支える名脇役として愛されています。

カラコロ工房
カラコロ工房""

松江を愛した小泉八雲が、木橋であった松江大橋を渡る「カラコロ」と響く下駄の音から名付けました。旧日本銀行をリニューアルし、創る・見る・味わうを一堂に集めて、レトロ&モダンの洒落た雰囲気を醸し出しています。

堀川遊覧
堀川遊覧

堀川は、松江城や城下町を守ると共に、物資の輸送や人々の往来、生活用水、そのうえ豊かな漁場でもありました。人々のきれいな流れにするための想いは大切にされ、現代にも受け継がれ、堀川は松江を代表する風情となっています。

  • ホーム
  • アクセス
  • 店舗
  • オーダーアクセサリー
  • ブログ